出会い系はファーストメールが重要

出会い系サイトはファーストメールがとても重要なものです。
ではなぜそこまでファーストメールの書き方がこだわられているのか、その点をしっかりとチェックしていきましょう。

まず、女の子のメールボックスにおいては、なにをしていなくても10通以上のメールが届くものです。

頻繁にログインしている子であれば多ければ50通ものメールをもらう日もあるのです。
そのため、女の子は男性から送られてきたメールを一つひとつしっかりと読んで返事をするということはありません。
すべて見ているとありえないくらいの時間がかかってしまうからです。

だからこそ、ファーストメールの段階で、女の子の気を引くことができなければならないのです。
そういったことからも、ファーストメールの重要性がよく分かると思います。

返事がもらえるファーストメール

返事がもらえるファーストメールの書き方として、まずテンポの良いメールを心がけてください。
ファーストメールの書き方をご紹介します。

まず、大きく分けて4段落で書くのがファーストメールのポイントです。
挨拶や自己紹介、そしてメールを送った理由、相手にどのようなことを求めているのか、締めの文です。

挨拶や自己紹介というのは、こんにちは〇〇といいます。
という程度で良いです。
挨拶がなければ、どうしても品性を疑われてしまうことになりますので、ファーストメールにおいては挨拶を必ず入れるようにしてください。
ここで重要なポイントになるのが、自分の名前を相手に必ず教えるということです。

色々と理由はあるものの本名を知らせることによって、相手に安心感を与えることができます。
さらに、今後女の子と仲良くなっていく中で、相手の名前を呼び捨てにするようになったり、タメ口で話すようになることもあります。
そのため、自分の名前をしっかりと告げることによって、自分のことを○○って呼んでね、と話しを切り出しやすくなります。

なぜメールをしたのかですが、相手のプロフィールのどのようなところが気になったのか、ということを相手に必ず伝えてください。

相手としたいことというのは、お酒を飲みたい、遊びに行きたい、アウトドアを楽しみたいなどで良いです。
間違っても下ネタは送らないようにしてください。

趣味や好きなものが同じだと親近感を覚えるものです。
そのため、相手のプロフィールにおいて自分が共感できそうなことをしっかりと選んで、文章内にからめていくようにしてください。

コメント